エンジニアに憧れて休学してPC片手に上京してみた話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大学3年ほぼ文系の僕が、サーバーサイド開発のインターンを1ヶ月やってみて感じたこと   リッチメディア アイディアと情熱で夢を叶えるのコピー

最近、「休学してインターン!」とか、「東京でエンジニアのスキルあげたいぜ!」みたいなイケイケの若者が多い気がします(肌感)

僕は決してイケイケではなく意識の低空飛行系男子ですが、若干意識の風に乗ってたのでインターンの見つけ方とか役立つ情報とかを載せときますw

(「休学迷ってます…」みたいなメッセージが最近よくFacebookでくるので)

DMC


  1. 休学するまで
  2. 上京前に東京でのアテの作り方
  3. 上京後インターンの見つけ方
  4. 辛かったこと(Rクビの記事)
  5. 東京の格安シェアハウス
  6. 生活費について

休学するまで

覚悟を決める!親に土下座する!大学に休学届けを出す!以上!!!

(詳しく話すと長くなるので割愛wwwちなみに僕の場合は自発的に休学したというよりは強制断念)

土下座

上京前に東京でのアテの作り方

マジのガチで初めて東京に来ていきなりインターン先を探すのは結構心理的なハードルが高いので、ワンステップ踏んだ方が身のためですw

僕の場合はDMTCというハッカソンに参加して株式会社ギブリーの方たちと面識がありました。たしか、Facebookの「学生エンジニア」みたいなグループに参加していたら、「参加してみないかい?」的なお誘いを頂いたのが初めてのコンタクトでした。ありがたやぁ

そのときはHTML,CSSだけちょっとかけます(笑)みたいな状態でしたが、勢い余って飛び込んでみましたw

(変態エンジニアのゆーすけべーさんの本を読んで、ハッカソンや勉強会に出向く事がスキルアップの近道!と感化されてたから)

その後何度かDMTCには参加していたので、上京日の10月25日にたまたまGEEK2GEEKっていうIT企業のエンジニアと直接話せるイベントに誘ってもらえることになったのさ(上京初日にたまたまこのイベントに巡り会えて助かったでござる)

計画通り

上京後インターンの見つけ方

これは色々方法がありますよw

ググればいい感じのサイトがたくさん出てくるけど、善し悪しはあります。

SEOが強いところが上位にくるけど、学生目線でインターンを良い形で巡り会えるかどうかはまた別の話だと思うのです。

だからあえて、主観を交えて書こうと思います。


EngineerIntern

求人数もめっちゃ多いし、祝い金とかもあるし、技術でソート出来たり。とにかくサイトが使いやすい。

けど、載せてる募集案件が古くて実際問い合わせたら締め切ってたり登録したら毎日何度も電話きたり。取り込み中で電話に出れなかったときとか、iPhoneの右上ポチって押して着信遮っても3回くらいリコール来たり、病むw

ここの主催の勉強会にも参加したけど、WEB上に書いてあるものと全く違う内容で講師もそれを把握してなくてカオスなことになったり。

気持ちとしては「インターンとして受け入れてくれる可能性のある企業の目星をつけるため」に利用すると良いと思う。

逆求人←オススメ

圧倒的にオススメなのはこのイベント。1日6時間くらい?かな、大体8社くらいの人事やエンジニアの人に自分を20分くらいで売り込むイベント。

どちらかというと就活って感じのイベントやけど、これに参加して良いことは一気に沢山の企業を知れる、知ってもらえるってところと、「インターン探してます!」って逆求人の会社の人に相談したらすごい親切に対応してくれるし直接紹介してもらえたりもするので話が早い。プレゼンのハードルはあるけど、イベントには一度とりあえず参加してみるのが吉かと!

他にも

サポーターズ – 「会える」学生向けキャリア支援サービス -

インターン/インターンシップ情報|キャリアバイト【大学生の成長きっかけメディア】    

エンジニアのインターン・インターンシップ情報ならJEEK

就活・インターン | 学生のためのWantedly←オススメ


みたいな感じで、色々あります。

(※上のオススメはあくまで僕がサービスを利用してみた結果の主観です)

数打ちゃあたる

辛かったこと

某R社を5日でクビになった話

これ読んだときめっちゃ共感したwww

学生が突然エンジニア見習いとしてインターンすると結構こんな感じになるw

自分の場合はすごく優しく教えてもらったり、色んな会議も出席させてもらって本当に良い経験でした。が、しかし自分の使えなさ無能さについてはツライと思う事も多々あった。。

そこらへん、いつか恩返し出来たらいいなと思います。

ちなみに僕はリッチメディアっていう会社でインターンさせて頂いてたのですが、本当に良くして頂きました。

大阪にいるときもエンジニアとしてインターンしていたのですがそこの会社はヤバくて、

真っ白な部屋に朝から晩まで誰も話さずひたすらよくわからない作業をしてる。もちろん学生インターンは無給で(給料800円〜って書いてたのに)。ランチの時間になっても誰も誘わないし、1人ずつコンビニに行って無言で食う。そして会話は全てSkypeのチャット(目の前にいるのに)。たまに声が聞こえたと思ったら金髪サーフ系の社長(?)っぽい人の罵声で。マジでヤバいんじゃね?と思って、自分が与えられたSkypeのアカウントのログを辿ると過去に辞めた人の会話履歴が読めた。

それを読んだら怖くなって辞めたw結局求人内容と違ってて何の会社やったんかもわからんし、ITインターンってこれくらいブラックなものやと思ってたwww

それくらいの心構えで望んだんでマジで天と地の差でしたわ。。

リッチメディアインターン

おかげさまで最終日はこんなにヘブンな顔で送り出してもらえましたw

東京の格安シェアハウス

これに関しては次の記事で紹介しようと思いますw

大体月4万円で全国から面白い学生が集まるシェアハウスに住んでました。しかも表参道

シャレオツカイデーまっしぐらを極めた生活。リアルテラスハウスですよ、テラスハウス。あ、テラスハウスに住んでました。

初対面の人に「どこに住んでるの?」って聞かれたらドヤれる。おまけに屋上からは六本木ヒルズと東京タワーが望める神ビューイング!!!

おまけにおまけに元シェフがいて、たまにビーフストロガノフ作ってくれたり、すし(握りw)パーティ開いてくれたり、まじカオス。

まぁね、オススメだから次の記事でまとめて書きますw

イメージ図↓

テラスハウス

生活費について

全国の田舎者よ!東京は物価が高いということは知っているだろう!

大体どれくらいやったんかな。。

一ヶ月3~5万円くらいやった気がする。

最初の給料が入るまで2ヶ月くらい収入がなかったんで死にかけたw

ハッカソンや勉強会で配布されるピザを漁って生活してましたw

だから上京前に15万円くらいはせめて貯金してからの方がオススメです。僕もしたはずなんやけどなぁ…

カイジ

まとめ

IT系は世間狭いし、大体東京に集まってるし、地方の学生にはツライところです。

けど、やりたくなっちゃったらやってみましょうw

少なくともこの4ヶ月は毎日絶対なにか刺激的なことがあって、勉強になったし、上京して正解でした。

お世話になった方々、ありがとうございましたm(_ _)m

リッチメディアインターン

The following two tabs change content below.

kaoru

自称カオスな流浪人。アニメとテクノロジーが大好きなヤツ。 関西の大学生ではあるが、留年というボーナスチャンスを機会に休学しMacbook片手に上京。表参道のシェアハウスに住みITベンチャー企業でインターンを嗜むという一見リア充っぽい半年を過ごしたあげく2015年4月からインドのバンガロール、2015年10月からシリコンバレーへとIT修行に出る。 ちゃらんぽらんに見えるが日本の未来をしっかりを見据えた「トビタテ!留学JAPAN 日本代表学生」の1人でもあったりする。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加