【KAORU #3】ときはシリコンバレー戦国時代。Googleのお膝元にてフリーライド実行(イベント行ってきた)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回はビザについての話でかなりシリアスだったので、今回は気楽に参加したイベントについてでもふわふわと書きます。

と、いうわけで現在20時マウンテンビュー駅にてゴミ清掃で使われる水蒸気アイテムの刺激臭と戦いながらこの記事を書いております!く、くっせぇ

シリコンバレーの掃除

ふぅ。なんでエクストリームブログ更新できるかって?

決まってるじゃないですか、ここはGoogleのお膝元ですよ。Wi-fiが使えるんですよ街中で!!!Fuuu

そう、僕は拠点をシリコンバレーに置いて生活をしていますがマウンテンビュー、サンノゼ、パロアルトなどシリコンバレーのメッカまでそう遠くないんです。

サンフランシスコからマウンテンビュー

シリコンバレー流「突発的なお誘い」

今日は不意に「ホラッ!今日Googleで面白いイベントあるらしいよ。だから来なよ」と誘われたのが午後2時。Oh.. sounds great!!

突発的に誘われたのでMeetup.comのイベントページを確認するも案の定waiting listにぶち込まれる。。あぁ、もし参加できなかったらどうしよう。まじsucksやん。

googleでイベント

まぁでも行けばなんとか入れるっしょ!最悪来てない人のネームカードもらえば("Hi!! I'm Mark!!的な")なんとかなるでしょう!ってことでAWS pop-up-loftをあとにした。。

1.まずはいつも通りMUNIに乗って自宅まで戻る。

サンフランシスコMUNI

 – MUNIとはサンフランシスコ内を走る地下鉄とバスなどの公共交通機関の名前です。

2.Balboa Park駅からBARTに乗り換えてMillbraeまで高速移動。

bartサンフランシスコ

 – BARTとはベイエリアを走る高速鉄道のことです。(見た目まじでボロい。サンフランシスコに到着して最初にこの電車に乗る事になると思うけど、みなさんテックの街を想像しているだけにガッカリするらしい)

3.Millbrae駅からMountainViewまではCarl trainに乗って移動します。

カールトレインサンフランシスコ

 – Carl trainは80年代を彷彿させる2階建ての長距離鉄道。とにかくノロい動きが特徴ですが客室は広くガタガタ揺れるのでとても乗り心地が良いです!

本当に乗り方がわかりにくいので、日本語のソースとなるために少しだけ乗り方を紹介しておきますw

チケットはこの自動発券機で買う。

カールトレイン乗り方チケット

本当にこの発券機使いにくいけど、焦らずにゆっくり画面を見ながら操作すれば買い方もわかると思います。

行き先の区間によって値段が変わるので注意が必要。そして、クリッパーカードも使えます。クリッパーカードとはpitapaやsuicaみたいなもので、チャージしてピッてすればMUNI,BART,CARL TRAINで使える優れもの。

IMG_20160120_214600

ここにピッてします。

基本的にサンフランシスコ市内であれば、月額MUNI乗り放題で$70。MUNIとBART乗り放題で$83。滞在中に移動が多い人は買っておいた方がいいと思います。

ついにMountainViewについた!でも、ここからさらによくわからないマイナーな電車に乗って揺られること10分と少し。降りてイベント会場まで少し歩くとついに見つけた。GoogleのQuad Campus。

イベント会場はこんな感じでした。

Googleオフィス

プールやジムがあってね。健康に気を使ってる社員はさぞかし嬉しいんではないでしょうか。

Googleプール

テラスもさぞかしオシャレですね。

僕ももしGoogleで働けるなら60歳くらいになってスローライフしたいなって思ったら、アプライしてみましょうかねェ。

googleミートアップ

イベントの内容は人工知能について有名な人が講義する。とてもテックな感じで、アカデミックになりすぎない程度にね。って内容でした。

イベント

でも毎度自分の専門から離れたミートアップに行くと英語まじで聞き取るの厳しいし、そもそも10倍くらいチャクラ使わないと聞き取れないのに元々興味ないから結構睡魔に襲われるんですよねwwwだってピザ食べたし。

googleピザ(それにしてもNexus5のカメラで撮ると本当にマズそうに写るよなw)

前もデザイナー系のイベントに行ったときそのときのテーマが "Woman in tech"みたいなので、シリコンバレーの女性はなぜ強いパーソナリティーでないといけないのか!って感じの内容で半分くらいまぶた閉じてた。

てな感じでミートアップに行ったというよりサンフランシスコからシリコンバレーまでは意外とすぐにつくよ!みんな車がなくてもシリコンバレーは生活できるアメリカでは珍しい都市だよ!ってことでした。そしてgoogleのwifi、ピザ。最高。

最近Make schoolやcode path, Codeacademyなどのコーディングスクールに興味があります。次回はそれについて書きたいですね。

でも日本のVCについて書くって前回宣言しておいたくせに今回全然違うこと書いてるからあてにしないでくださいw

The following two tabs change content below.

kaoru

自称カオスな流浪人。アニメとテクノロジーが大好きなヤツ。 関西の大学生ではあるが、留年というボーナスチャンスを機会に休学しMacbook片手に上京。表参道のシェアハウスに住みITベンチャー企業でインターンを嗜むという一見リア充っぽい半年を過ごしたあげく2015年4月からインドのバンガロール、2015年10月からシリコンバレーへとIT修行に出る。 ちゃらんぽらんに見えるが日本の未来をしっかりを見据えた「トビタテ!留学JAPAN 日本代表学生」の1人でもあったりする。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加