【KAORU #1】え、シリコンバレーで有名な日本人って誰?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「人類をもっと自由にしたい…したい…力が….力がほしい…power…power…」

…おい!抽象的なこと書いてるんじゃねぇよ!!意識高い系学生かよ!!!

kaoru

ヒィイイイイ!!!はい、僕の直近の目標は世界のテックの中心地シリコンバレー!!!ここで、Evan Spiegelみたいにイケイケになってハリウッド女優とムヒヒヒになることですゥゥゥ!!!

今日からカオスな流浪人の連載が始まりました。

意識の高さをこじらせて意識の低空飛行を続けているカオスな流浪人。

とにかく人生を謳歌しているが、最終目標に向けてのダッシュしなければ気づいたころにはハゲてそう。趣味はエロい妄想。

まずは自己紹介でもしますか…フゥ

その前に…

これまでのおさらい⊂二二二( ^ω^)二⊃

カオスな流浪人こと山崎大志(妖精)がシリコンバレーに降り立ったのは2015年8月のこと。

留年をきっかけに大学という名の鳥籠から逃げ出し、東京という名の満員電車の中でエンジニアとしてもがいたあと、満員電車を下車して、インドへ出航(出向)。
毎日、激辛カレーをコンスタントに摂取して小腸のHPを淡々と削りながら南京虫と一緒にAndroidアプリを開発する日々。おかげでたくましく成長したMacbookの容量と虫刺されの跡。。

息をつく間も与えられず、アメリカ行きのビザ取得のため7月に一時帰国し、2週間後ついに、憧れの地であるシリコンバレーに到着!!!どん

シリコンバレーの優しい気候に癒されながらもハードワークな日々。

で、これからどうしよwww

やっぱりね、世界で使われるプロダクトってまだアメリカで成功させないとダメなんですよ…

だからね、シリコンバレーで日本人といえば?って道端でアメリカ人に聞いたら

"Ah… I know I know. Most famous Japanese guy in Silicon valley? His name is Taishi Yamasaki"

みたいな返事が帰ってくればおkです。

そのために誰しもに使われるプロダクトを作ってます。

シリコンバレーに来るにはまずビザの問題をクリアしないといけないんですけどね、その辺もこの連載で詳しく説明していこうと思います。

長い連載になりそうですが、シリコンバレーに超雑魚が挑戦する過程をリアルに伝えることでこれを読んだシリコンバレーに憧れを持った人たちがビジネスやテックの世界でもっと挑戦的な選択肢を取っていこう!と思えるようになれば幸いです。

meisou.001

サラバ!!!!!!!

つづく!!!

The following two tabs change content below.

kaoru

自称カオスな流浪人。アニメとテクノロジーが大好きなヤツ。 関西の大学生ではあるが、留年というボーナスチャンスを機会に休学しMacbook片手に上京。表参道のシェアハウスに住みITベンチャー企業でインターンを嗜むという一見リア充っぽい半年を過ごしたあげく2015年4月からインドのバンガロール、2015年10月からシリコンバレーへとIT修行に出る。 ちゃらんぽらんに見えるが日本の未来をしっかりを見据えた「トビタテ!留学JAPAN 日本代表学生」の1人でもあったりする。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加