Raspberry piでモニタ,マウス,キーボードなしでセットアップする方法 (for Mac)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

raspberrypi

甘くないRaspberry pi(以下ラズパイ)を日本で購入して、インドへ飛び立ってからAndroid開発ばっかりやっていてラズパイちゃんをいじってなかったのを反省。

と、いうのもわざわざインドでディスプレイ、キーボード、マウスとか揃えるのが面倒だったんですよねw

ネット上の情報を色々参考にしつつ、Raspberry piに有線LANで繋いでSSHで入るところまでやったのでメモっておきます。(何回か失敗してやり方いつも忘れる)

まず、以下のリンクからラズパイのOSをダウンロードします。

とりあえず僕はRASPBIANをDLしました。

Raspberry pi | OS DOWNLOAD

3GBくらいあるので結構時間かかります。

ダウンロードが完了したら、とりあえず解凍して.imgという拡張子のファイルが出てくるので、.imgのあるディレクトリまでターミナルかなんかで移動します。

ここでコマンドを打ってmicro SDにOSのイメージを焼きます。

if=xxxxxx.imgのファイルの名前はダウンロードした時期によって変わるみたいなので自分のダウンロードしたものを確認してその名前を使ってください。

of=xxxxxの書き込み先は diskutil list というコマンドで確認できます。

diskutil

僕の場合はdev/disk2でした。

busy

コマンドを実行したときにデバイスがbusyだというエラーが出た場合は、ディスクユーティリティを起動してマウント解除を行い、再度実行すれば出来ました。

control

書き込み中はターミナルに何も表示されないので、不安になりますw

(一応、Control+Tを押すと進捗が見れます)

インターネット共有

最近のMac bookには有線LANポートがないのでUSB⇒LAN、ThunderBolt⇒LANなどの変換ケーブルを用意します。

システム環境設定>共有>インターネット共有を開いて

  1. 共有する接続経路をWi-Fi
  2. 相手のコンピュータが使用するポートをUSB 10/100 LAN
  3. インターネット共有にチェック

これでMac側のインターネット共有の設定は完了です。

Raspberry piの起動

  1. ラズパイちゃんにSDカードの挿入
  2. LANケーブル(変換アダプタ使用)でMacとラズパイちゃんをコネクト
  3. ラズパイちゃんとMacをUSBでコネクト

ここでやっとラズパイにSSHで接続を試みるのですが、IPがわからないという壁にぶち当たります。(たいていの場合は192.168.2.2とか)

ifconfigというコマンドを使って調べます。

ズラーと出ますが、bridge100とか書いてあるのが僕の場合LANコネクタのブリッジしているところでした。

status:activeになっていることを確認してください。僕はOSのインストールがうまくいっていなかったのか、ここでかなりハマりました。めんどくさいけど再インストールしたら直りました。(原因はまだよくわかっていないw)

次にarp -aというコマンドで絞り込みます。

Rasbianの初期アカウントとパスワードはpi/raspberryなので、それでログイン。

抜けるときにはexit

電源切るときにはUSBを抜くか、sudo halt

warning

何度かラズパイいじってるうちに、こんなエラーが出たら

このコマンドで該当の部分を削除すれば一応接続できます。

せっかくなので、vimでもインストールしておきましょうw

Raspberry pi触ってみたいけど、モニタ、マウス、キーボードを揃えるのが前提な入門書が多くて大変だったのでまとめておきました。

The following two tabs change content below.

kaoru

自称カオスな流浪人。アニメとテクノロジーが大好きなヤツ。 関西の大学生ではあるが、留年というボーナスチャンスを機会に休学しMacbook片手に上京。表参道のシェアハウスに住みITベンチャー企業でインターンを嗜むという一見リア充っぽい半年を過ごしたあげく2015年4月からインドのバンガロール、2015年10月からシリコンバレーへとIT修行に出る。 ちゃらんぽらんに見えるが日本の未来をしっかりを見据えた「トビタテ!留学JAPAN 日本代表学生」の1人でもあったりする。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加