ボリウッドヒーローの卵は吉本新喜劇っぽかった…?www

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インドの生活にもだいぶ慣れてきましたwww

肛門以外はスパイスにも対応してきた頃ですwww

カレーが美味しくて次の日ファイヤーするのがわかってても2日に一回食べてしまってる…

今日はインド人の友達ほしくて家から20キロくらいのところにあるバンガロール大学に行ってきましたよっとw

バンガロール大学

オートリキシャのおっさんにバンガロール大学って伝えると珍しく道に詳しい人っぽかったみたいで、迷わずここまで到着したwwwありがとうオートのおっさんw

ただ、到着してから思ってたけど敷地広すぎだわwww海外の大学ってこんな感じなのか!

とりあえず降ろされたところにある校舎に入ってみたら生徒はいなかった。多分教授?研究棟?みたいな感じの雰囲気だった

僕は今回インド人大学生の友達を作りにきただけなんで、その建物に用はなかったので他の建物を探し始め…

たが、だだっぴろい敷地に点々と建物があってお目当ての赤いかっこいいキャンパスが見当たらない…

想定では到着したらインド人大学生たちのテニサーのチャラいやつらがワイワイしてるんじゃね?wとか思ってたけど、期待の裏切られ方ダイナミックすぎて焦ったwww

そもそもサークルとか存在してんのかなwとか思いつつ散歩してると、やたら興奮してる野良犬がいるゾーン発見。

その奥にヒンドゥー語で書かれた変な建物。

建物の前で遊んでる子供にこの建物なんなん?って聞いたら「ドラーマ」って答えてくれたw

貧弱な言語能力しか持ち合わせてないし「ドラーマってどうせヒンドゥー語やろ」って思いながら建物に入ってオッサンに聞いても「ドラーマ プレイ」とか言われた。

「あ、演劇か!」

中は100席くらいの小さな講堂になっててとりあえず着席。

大学生半分、子供とかオバチャン半分ってかんじ。

バンガロールドラマなんか用意してるみたいで、ほとばしる要領の悪さから全然始まらないw

暇そうにしてると、となりのインド人大学生が話しかけてくれた。

どこから来た?何しに来た?日本のこと知ってる?w

とか他愛も無い会話w

歴史の勉強してるらしくて日本の歴史も自称詳しいって言ってたから織田信長知ってる?って聞いたけどハ?みたいな顔されたw

ヒロシーマ・ナガサーキの記念日は覚えてたみたいで、そこから大きな助けを借りずに成長したから日本はスゴイって言ってた。

逆に思ったけど、自分もインドのこと全く知らないし話ふくらまねーっていうw

そうこうしてると演劇が始まったけど、何語かわからなかった。多分ヒンドゥー?

ちなみにこれが演劇学部の試験らしくて、すごい気合い入ってたし、観客も超盛り上がってたw

ストーリーの大筋もつかめてなかったけど、何人かのオネエたちと太った金持ちっぽいオッサンがキスの練習に励むけどうまくいかないっていうストーリーだと僕は捉えた。

ただ、演技力とか証明、音響は個人的にはまじでスゴイと思ったw

全く何言ってるかわからんけど面白かったwww

ノリはまじで吉本っぽかったw

演劇終わってから講堂出る流れに乗って大学生にキャンパス案内してもらおうと思ってたけど、ミートアップの時間が近づいて来てたから途中で退出。

この日はこのあと、マハトマガンジーロードっていういかにもな名前のところでビジネスアイデアのブラッシュアップのミートアップに参加してみた

まとめと反省

インド人大学生(男)は比較的話しやすいけど、いまだに同年代の男女の輪ウェーイみたいなのに突入出来てないw

そもそも若いグループはあんまり見かけないので、次はインド最高学府とよばれるIITに突撃してみる

あと逆の立場で考えると、日本の大学にいてるときにいきなりインド人に話しかけられてもアレなのでツカミと小物を用意しておきたい。こういうとき日本っぽいもの持ってきたらよかったなって後悔。

とりあえずインドの有名な一発ギャグおさえてIITにリベンジする。

The following two tabs change content below.

kaoru

自称カオスな流浪人。アニメとテクノロジーが大好きなヤツ。 関西の大学生ではあるが、留年というボーナスチャンスを機会に休学しMacbook片手に上京。表参道のシェアハウスに住みITベンチャー企業でインターンを嗜むという一見リア充っぽい半年を過ごしたあげく2015年4月からインドのバンガロール、2015年10月からシリコンバレーへとIT修行に出る。 ちゃらんぽらんに見えるが日本の未来をしっかりを見据えた「トビタテ!留学JAPAN 日本代表学生」の1人でもあったりする。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加